大学案内

利用案内

開館時間

通常・補講期間 8:40~18:30 9:00~18:30 8:40~18:30 10:00~18:30 9:00~18:30
試験1週間前~試験期間 8:40~19:00 9:00~19:00 8:40~19:00 10:00~19:00 9:00~19:00
長期休業期間 9:00~17:00 9:00~17:00 9:00~17:00 10:00~17:00 9:00~17:00

※詳細は、掲示・HPなどでお知らせします。

休館日

土曜日、日曜日、祝祭日、本学創立記念日(5月15日)、年末年始、蔵書点検中、その他図書館長が特に休館を必要と認めた日

利用資格(原則、外部への一般公開はしておりません)

  • 本学教職員
  • 本学に在籍する学生
  • 卒業生(今年度試行期間)※詳細は「卒業生利用案内」をご覧ください。
  • その他 図書館長の許可を受けた者及び所属機関の図書館の紹介状を持参している者(どちらも身分証明書を持参のこと)。利用は、閲覧・文献複写のみ。

館外貸出

貸出手続

学生証(学生)または図書館カード(教職員)を借りたい資料と一緒にカウンターに提出してください。
※教職員は、カウンターで名乗っていただいても貸出できます。
※学生証を忘れた学生は、カウンターで学籍番号を伝えてもらえれば貸出します。他人のは借りないこと!

貸出点数と期間

今年度は試行期間となります。

貸出点数(全てあわせて) 貸出資料 貸出期間
通常期間 長期休業中 通常期間 長期休業中
学生 10点 図書・AV資料(CDのみ) 2週間 休業終了時まで
雑誌 2週間
教職員 10点 図書・AV資料 1ヶ月 休業終了時まで
雑誌 2週間

※長期休業=夏期・冬期・春期休業
※詳細は、掲示・HPなどでお知らせします。

禁帯出資料

貴重書・参考図書など禁帯出ラベルの貼付してある図書、雑誌の最新号、新聞、視聴覚資料(CD除く)は、原則として貸出しません。ただし、次のような貸出はできます。

  • 特別貸出=授業で利用したい場合、授業時間中貸出します。
  • 一夜貸出=閉館後に利用したい場合、閉館の30分前から翌日の開館後30分まで貸出します。

貸出期間の更新

更新したい資料を持参して、カウンターで手続きを行ってください。ただし、その資料が予約されている場合は更新できません。

返却手続

カウンターに返却する資料を提出してください。
※返却が遅れると他の利用者に迷惑がかかります。返却期限は厳守しましょう。
※返却期限が遅れた場合、新たな貸出ができなくなることもあります。
※貸出資料を紛失または汚損した場合は、届け出てください。

館内閲覧

閲覧室は開架方式です。資料を自由に手にとってみることができます。利用後は所定の場所に戻してください。戻す場所がわからない場合は、職員まで申し出てください。事務室、書庫の資料を閲覧したい場合は、カウンターに申し出てください。
※書庫内の資料は、利用者用端末で必要事項を確認してください。

視聴覚資料の館内利用

所蔵しているDVD・ビデオテープ・CDなどの視聴覚資料は、館内貸出により視聴することができます。受付カウンターで所定の手続きをしてください。
※資料等を棄損した場合は届け出てください。

注意事項

  • 貴重品は自分で携帯してください。
  • 館内は原則飲食禁止です。
  • 貸出停止処分者(返却が14日以上遅れている者)について
    返却期限を守らない場合、下記のとおり処分します《試験期間中も対象》。卒業までに資料を返却しない場合は、「卒業取得単位の取消」などの措置をとる場合もあります。必ず、返しましょう!
14日以上の延滞 資料を返却した日から、延滞した日数分、貸出停止。
1ヶ月以上の延滞 資料を返却した日から、延滞した日数分、貸出停止。
+図書館長による呼出指導。
  • 館外無断持出について
    無断持出が発覚した場合、厳罰に処します(「退学処分」「卒業取得単位の取消」などの措置をとる場合もあります)。図書館の外に無断で持ち出すことは、窃盗罪となります。貸出の手続きをとりましょう!
  • 又貸しについて
    貸出を受けた図書館資料を他人に貸すこと(又貸し)は禁止です。又貸しにより資料を紛失した場合は、貸出処理を受けた利用者の責任となり、弁償することになります(現金または現物弁償)。自分で借り、他人に貸すことはやめましょう!