第9回 球技祭が開催されました

2016-10-12

 10月1日(土)に第9回 球技祭が開催されました。学生たちはみな張り切って体育館に集まり、元気よく競技が始まりました。

 

 午前中は体育館でバレーボールとバスケットボールの試合を行いました。学生自治会のメンバーが進行役を務め、男女別に作られたチームをもとに順序よく試合が進んで行きました。バレーボールは全員でうまくパスをつなぎ、強いアタックが随所でみられました。バスケットボールは学生の動きが豪快でコートが狭く感じられるほどでした。そして見事な3点シュートもありました。

 

kyugi1 kyugi2

 

 昼食は皆でそろってお弁当をいただき、続いて午後の部に入りました。体育館内でキックベースの、グラウンドではフットサルの試合がありました。キックベースではカラフルなボールをしっかりと蹴ってヒットや2塁打を狙います。あまり強く蹴ると天井に当たってアウトとなるため、蹴る力を考える必要があります。途中天井に衝突したボールが破裂するアクシデントがありましたが、数多くの2塁打が生まれました。フットサルでも日ごろの練習の成果を存分に発揮する学生の姿が見られました。

 

kyugi3 kyugi4

 

 その後は全員が再度体育館に集まり、ドッジボールの試合をしました。学生の投げるボールが非常に速く、そのボールを取り損ねたり避けきれなかったりしたプレーヤーが次々とコートの外に出て行きます。目まぐるしいほどのスピードで試合が進みました。チームの団結力を高めるために円陣を組む学生もいました。

 

kyugi5

kyugi7

 

 こうして一日の競技はすべて終了し、総合得点でAチームが優勝しました。学生たちの動きをみていて身体能力の高さを感じました。またお互いに助け合うなどの動きもあり、全体的に若者らしさがよく出ていました。今日の成果を普段の勉強にも大いに生かしてもらえればと思います。[文責:上笹恵(学生委員)]